トップページEnglish
文字サイズの変更標準拡大
会社概要事業案内加工・製品紹介設備紹介品質管理事業所一覧お問い合わせ
トップページ > 加工・製品紹介 > HIYAMA UV TAPES 【ガラス板加工用固定テープ】

HIYAMA UV TAPES 【ガラス板加工用固定テープ】

用途

・ガラス板の切断等機械加工時の固定に用いる両面および片面テープです。

 

特長

D1000シリーズ

・PET基材の両面にUV剥離型粘着層を設けたテープです。
・片面にガラス板を、反対面には加工支持体を固定し、加工終了後にUV照射することで
 加工済みガラス板(チップ)を容易に剥離することができます。

S3000シリーズ

・厚手のPET基材の片面にUV剥離型粘着層を設けたテープです。
・UV剥離型粘着層でガラス板を固定し、厚手のPET基材を加工支持体として用い、
 加工終了後にUV照射することで加工済みガラス板を容易に剥離することができます。

S4000シリーズ

・基材に特殊ポリオレフィンフィルムを用い、UV硬化型粘着剤を使用した片面テープです。

S7000シリーズ

・基材に特殊PETフィルムを用い、150℃の耐熱性を有する特殊なUV硬化型粘着剤を
 適用した片面テープです。加工工程中にダイシングテープが加熱されてもUV照射後に粘着力を減少させ、
 ワークを容易に剥離することが出来ます。

 

構成

D1000シリーズ S3000シリーズ
S4000シリーズ S7000シリーズ

 

特性

※HUV-S7000Seriesの耐熱性は、150℃-1時間です。
※粘着剤の厚みは、変更可能です。お問い合わせください。
※両面タイプは片面に異なる粘着剤を塗工も可能です。また、耐熱タイプも両面対応しております。
 合わせてご相談ください。

 

※試験方法:JIS Z 0237準拠G70:G70:G83

・粘着力: 各被着体に2kgゴムローラーにより1往復で圧着
剥離角度 90°
剥離速度 200mm/min
・UV照射: 高圧水銀灯、積算光量 600mJ/cm2
注1:190℃-1h後は積算光量 2000mJ/cm2

 

 

使用上の注意
 1) このカタログに掲載の特性値は、当社実験室における代表値で保証値ではありません。
 2) このカタログに記載の内容は、改良等により予告なく変更することがあります。
   予めご了承ください。
 3) ご採用にあたってはサンプルシートを提供いたしますので、十分ご評価の上ご使用ください。
   本製品を使用した結果により発生した損害に対しては責任を負いかねます。

 

檜山工業株式会社
金砂事業所
茨城県常陸太田市箕町1075-7
TEL:0294-70-3225

 

▲ページの先頭へ