檜山工業

沿革

昭和36年10月 檜山工業所創立  
昭和40年10月 檜山工業株式会社設立  資本金300万円
昭和44年  7月 資本金増資(750万円)
昭和45年  5月 勝田事業所開設
昭和49年  4月 田尻工場開設
昭和50年  7月 資本金増資(1,500万円)
昭和52年10月 資本金増資(3,000万円)
昭和63年  2月 金型事業所開設
平成  2年  2月 塗工事業所開設
平成  6年  3月 日立南部事業所開設
平成  9年  2月 資本金増資(4,500万円)
平成  9年  7月 ネクサス香港(現:三井電子薄膜(香港)有限公司)へ出資
平成  9年11月 光部品事業所開設
平成11年  4月 フォトニクス事業所開設
平成11年  9月 田尻工場を小木津事業所に統廃合
平成12年  7月 資本金増資(6,000万円)
平成12年  8月 光部品大みか事業所開設
平成13年10月 勝田事業所ISO9002認証取得
平成13年12月 資本金増資(6,300万円)
平成14年12月 金型事業所ISO9001認証取得
平成16年12月 光部品事業所、光部品大みか事業所 ISO9001認証取得
平成17年  3月 金砂事業所開設
平成18年  6月 小木津事業所から伊師事業所に移転
平成18年  8月 下館事業所開設
平成19年  2月 資本金増資(9,900万円)
平成19年  5月 檜山電子薄膜(蘇州)有限公司開設
平成19年  9月 那須事業所開設
平成22年10月 東海事業所開設
平成24年  1月 檜山電子薄膜(深セン)有限公司開設
平成24年  2月 檜山電子薄膜(天津)有限公司開設
平成24年11月 檜山電子薄膜(香港)有限公司開設
平成28年  3月 本社を日立市からひたちなか市へ移転